人材派遣の給料の仕組みとは?

お問い合わせはこちら

人材派遣の給料の仕組みとは?

人材派遣の給料の仕組みとは?

2021/09/17

よく「人材派遣で働いた方が給料は高くなる」と言われます。
そこで今回は、人材派遣の給料の仕組みについて見ていきましょう。

人材派遣における給料の仕組み

人材派遣には、一般的な雇用とは異なる給料の仕組みがあります。

給料の支払い先

人材派遣で働く場合、雇用先となるのは人材派遣会社です。
実際に働く会社は別の企業だとしても、そこは派遣社員として仕事に赴く先であって、給料を支払ってくれるところではありません。
つまり、派遣先である会社が人材派遣会社に人材の派遣代金を支払い、これを給料として人材派遣会社が支払う仕組みです。

給料日はいつ?

派遣社員として働く場合、給料日は派遣先の会社によって変動することがよくあります。
というのも、派遣先の企業が給料計算を行い、従業員に対する給料の支給手続きを終えてからでないと、派遣スタッフも給料を受け取れないからです。
20日締めや15日締め、あるいは月末締めなど、給料計算の期間は会社によって異なります。
その結果、大半は25日を給料日としているものの、中には27日や月末を給料日としているところもあるでしょう。
派遣先が変わると給料日も変わる可能性がある人材派遣で働く際、毎月発生する家賃等の口座引き落とし日が決まっている方は注意する必要がありますね。

まとめ

人材派遣スタッフとして働く場合、給料はまず働いた先から人材派遣会社に支払われ、人材派遣会社から受け取る仕組みになっています。
給料日は派遣先の給料計算に基づきますので、給料日が変わると困る方は事前の確認が必要です。
大阪を始め関西一円に人材派遣を行っている弊社に、何でもお気軽にお尋ねください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。