転職の際に人材派遣が向いているケースとは?

お問い合わせはこちら

転職の際に人材派遣が向いているケースとは?

転職の際に人材派遣が向いているケースとは?

2021/09/25

転職するにあたって、人材派遣が向いているケースもあります。
そこで今回は、人材派遣での転職が適している理由を見ていきましょう。

人材派遣での転職が向いているケース

転職の際、人材派遣という選択が向いているケースがいくつかあります。

労働時間を決めたい

正社員として働いていたものの、フルタイムで働くことが難しくなって転職する場合は、自分に合った労働時間で働きたいというのが一番の理由です。
その場合、パート雇用よりも時間給が高めになる人材派遣の方が、収入が多くなる点もメリットと言えます。
ただし、人材派遣の場合はパート雇用とは違い、交通費が支給されないケースも多くありますので、事前に人材派遣会社に確認してもらうのがおすすめです。

労働日数を決めたい

フルタイムと同様、あらかじめ会社が定めた労働日数をこなせない場合も、人材派遣の転職が適しています。
人材派遣会社に「月に15日間働ける会社で働きたい」といった希望を言えば、その条件を元に派遣先を探してくれるからです。

いろいろな仕事がしたい

正社員として雇用され、会社で仕事を始めたものの、どうも自分に合っていない気がすると感じる方は少なくありません。
また、飽きっぽい性格のために同じ事をずっと続けていると、仕事そのものへのモチベーションが下がるという方も、人材派遣での転職が向いているでしょう。
ただし、人材派遣で転職した場合、派遣先では即戦力となることを求められますので、ある程度スキルを持っている方向けと言えます。

まとめ

会社が定めた労働日数や労働時間では、ライフスタイルに合った働き方ができないという方もいらっしゃるでしょう。
また、いろいろな仕事を経験したい方にも不向きですね。
そんな時は、人材派遣での転職が適しています。
弊社は大阪を拠点に関西一円に人材派遣を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。